新着のお知らせ|腰痛・肩こりに。和歌山市のカイロプラクティック【辻本カイロプラクティックオフィス】

新着のお知らせ

腰痛の最新情報2

2016年04月22日
急に起こったその痛み、あなたはどのように対処していますか?

本当に安静が必要なのは、1~2日。それ以上の安静はかえって症状を長引かせてしまいます。

痛くても、普段の生活を続ける事が重要です。

また、冷やすのか温めるか分からないときは、まず冷やしてくださいね。

以下はTMSジャパンさんより引用。

【腰痛治療の新常識―298―】
必要に応じて鎮痛剤を投与し、安静臥床を守らせて「痛みの程度に応じて」通常の活動に戻るかどうかを決めさせる「従来型」の治療と比較して、通常の活動を維持するよう指導した場合は、急性発作時の症状がより早く回復する(★★★)。http://amzn.to/Hk8veA
腰痛概念の劇的な転換に伴い、その対処法も大きく変わりました。いつまでも時代遅れの治療をしていると回復が遅れるばかりでなく、悪くすると訴えられる可能性もあります。医療関係者の方は情報のアップデートを急いでください。

【腰痛治療の新常識―297―】
長期間にわたる安静臥床は、身体衰弱・長期活動障害・リハビリテーション困難につながる可能性がある(★★)。http://amzn.to/Hk8veA
「腰痛が和らぐまでは安静第一」という迷信を信じていつまでも寝ていると、回復するチャンスをみすみす逃してしまうことになります。

TEL:090-9995-7020/お問い合わせはこちら

  • ホーム
  • 施術案内・料金
  • 患者様の声
  • カイロプラクティックについて
  • 当院のご案内
  • お問い合わせ
  • リンク集

Information

辻本カイロプラクティックオフィス
〒640-8435
和歌山県和歌山市古屋84-6
カイロプラクティックによるお一人お一人の症状に合わせた施術をおこない、肩こり・腰痛・頭痛・首や背中の痛み・ヒジやヒザの痛み・めまい・耳鳴り・生理痛などの症状改善を致します。症状にお悩みの方は、是非一度、和歌山市【辻本カイロプラクティックオフィス】までお問い合わせ下さいませ。
【受付時間】9:00~20:00
【定休日】火・水・金・日
TEL:090-9995-7020
お問い合わせはこちら

ページの先頭へ